忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[224]  [26]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こう暑い日が続くとプールとか行きたくなりますね。


私はもう10年以上プールなんて行っていない訳ですが、年を負うにつれドンドン行きにくくなる現状がとても辛いところですよ。そんな私も、中学生まではしょっちゅうプールに行っていたものです。そこが茨戸川に位置する「札幌テルメリゾート」だったわけですね。

当時の、札幌テルメは凄かったですよ。それまで、札幌均衡に大きな屋内型遊泳施設なんて有りませんでした。屋内型だと競泳で使うような四角いプールだけでしたし、屋外型でようやく手稲プールなどがいくつかあるくらいでした。しかし、北海道は夏でも晴れが続く日は少ないですから、全天候型の屋内プールができた時はそれは驚きでしたよ。

札幌テルメは入り口の中に入ると広いロビーがあって、何時間コースで遊ぶかを選ぶことが出来ます。その少し置くには、水着やガウンの貸出施設がありましたね。水着も貸出があったので、最悪手ぶらで行っても遊べちゃうわけですね。そこを抜けると、やたら広い脱衣所があって着替え終わったらすぐにプールがありました。

プールは、やたら広いプールや泡の出るのや流れるプールも有りましたし、ウォータースライダーとかもありましたよ。テルメの魅力は泳ぐだけじゃなくて、スポーツ施設とか日焼けする機械とかも充実してましたし、軽食を取るところもいくつかあったりして、何もしないでただ歩き回るだけでも楽しめる施設でしたよ。後期には大きなホテルもすぐ横に建設され、北海道でもトップクラスの健康保養施設にまで成長していきました。

そんなテルメも今から10年前に廃業してしまいました。

バブル崩壊、平成の大不況、拓銀の破綻、北海道経済への大打撃。そのなかでも、拓銀の破綻の影響を大きく受けてしまったわけですね。テルメリゾートはバブル期に作られただけあって、施設も超豪華でしたがその分初期投資がかなり莫大であったと聞きます。拓銀の破綻でそのあおりを受けて、営業が出来なくなってしまったようですよ。

テルメ廃業後かなり長い期間廃墟と化していました。その間もテルメ復活を望む声が多く上がっていました。最終的には、初期投資の10分の一以下で売りに出され、地元の第三セクターやオリックスグループを初めとする本州の王手から買取の声が上がっていたようですが、最終的に買い取ったのが山梨県の菓子製造会社の「シャトレーゼ」でした。

随分と長い間放置されていたので、荒廃が心配されていましたが、それほど酷く痛んでいなかったようで、買取から割と早い段階で「ガトーキングダム」オープンを迎えました。


実は、私は「ガトーキングダム」になってからは行ってなかったりします。なかなか行く機会というのがないのですよね。一人で行ってもなんか痛いしねぇ…

目の保養とかしたいなぁ…( ´∀`)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]