忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [25]  [213]  [24]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま北の大地でもっとも熱いのが夏の高校野球。


10数年前、私が高校現役の頃は高校野球北海道代表といえば、一回戦・二回戦敗退がほとんどでした。そのため、夏が来ても現役の学生と高校野球ファンくらいしか注目してい無かったのが現実でした。しかし、ここ近年は違います。ご存知とおり、駒澤苫小牧の活躍によって北海道の高校野球がかなり見直されてますよ。

私の場合、学生時代はほとんど興味が無かったのですが最近はお昼くらいからの高校野球中継をみてます。見てると解るのですが、やはり、駒澤苫小牧の強さは圧倒的ですね。

ピッチャーの田中選手の球威やコントロールテクニックもさることながら、それを受けるキャッチャーも凄いですね。野球素人の私から見ても他の高校との差が明らかに見て取れますよ。


学生時代、私も全校応援とかいきました。
でもそれは地区大会でしたから、北海道大会やまして甲子園なんてとても遠く感じました。年を経てようやく全体を見られるようになって、TV中継とかも見るようになりました。それと同時に、学生時代のスポーツのシビアさを思い出しましたよ。

『町内⇒地区⇒北海道(地方)⇒全国』と大会を勝ち進む上で一度も負けてはいけないという厳しさ、やはりスポーツをやる人は尊敬に値しますよ。私はスポーツから遠ざかっていったタイプの人間ですので・・・


北海道高校野球結果は以下のニュースURLより確認できます。
道新スポーツ 夏の高校野球南北大会(7月25日)


職場のテレビでコッソリみてましたが、南大会の決勝戦はすごかったです。札幌の名門光星高校を相手に、駒澤苫小牧は11得点1失点ですよ。光星に特に大きな落ち度があったわけではありませんでした。それでもコレだけの実力を見せたのですから、今年も甲子園は期待できそうです。


11失点なんて「ファミスタ」ならどうやって『うっかりリセットボタン』を押して勝敗をうやむやにするか考えちゃいますよねw
でもそれが、プロとは違う高校野球の面白さですね。

今の人は「ファミスタ」でたとえても解らんか…('A`|||)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]