忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤッターマンがヤバイ…
 
 
OP問題を始めなにかと問題が多い『新・ヤッターマン』ですが、
今日の放送はとくにやばかったと思うんだぜ…
 
 
ヤッターマンと言えば1970年代に放送されたお父さん世代のアニメです。
タイムボカンシリーズとして山本正之のノリが評価されてた作品なんですよね。
それが今年の頭からリメイクされたわけですよ。
 
絵は今風に変えられてるのはわかるけど、OPのアレンジについて山本本人からも、
30代40代の往年のファンからも大批判を受けてのスタートとなりました。
 
 
リメイク作品が過去の世代から見て納得いかない点があったりするのは、
どんな作品でも定石ですからしょうがないんだけど、
このヤッターマンはアレンジというよりもパロの仕方がかなり酷い。
 
スピルバーグの酷いのがでてきたり、
北の国からをかなり酷いパクリ方をしたり、北の台地を見下したり、
いままでも十分ちょっとゴールデンとは思えない内容でしたが今日のは特に酷い。 
 
 
 
今日のお話のあらすじをまとめると、
  
 
・巨大和田アキ子がお台場のフジテレビを襲撃。 
 
・小倉優子がコリン星とかそう言うキャラの限界に悩む。 
 
・むしろ小倉優子は正座が好きな地味な女性で「さん」付けを強要。 
 
・フジテレビなのに裏番組のフレンドパークに出演。 
 
・当然メッシュ(関口宏)も登場。 
 
ジャンプしてくっつくアレ






 
・ドロンボーが「ドロンボーニング娘。」 
 
・フレンドパークとおもいきやゲームの内容がネプリーグ。 
 
・番組中に巨大和田アキ子がスタジオで大暴れ。 
 
・和田アキ子がヤッターワンにキスを強要。 
 
・ヤッターワンからミニ和田アキ子(おまかせメカ)が出てくる。 
 
巨大和田アキコvsおまかせメカ







 
・ミニ和田アキ子が合体して超巨大和田アキ子になる。 
 
・「あのころは ハッ!」って古い日記を歌いながら蹴られる。 
 
・小倉優子はコリン星じゃなくて千葉県茂原市の出身。 
 
・自分で「ほんと地味で真面目でつまらない子」とか言っちゃう。 
 
・なぜか森田一義アワーに出演。 
 
お昼休みはウキウキオッチングのアレ






 

こんなお話でした。 
 
 
ヤッターマンは日本テレビなんだけど、他局の裏番組を改悪しすぎ…
 
これってヤッターマンといえるのかなw
ネタにされた人が誰も得をしない、むしろマイナスイメージを持たれるという凄さ。
今週の「アッコにおまかせ!」でネタにならないかなぁ ( ´∀`)
PR
賛否両論の物議をかもし出しつつも、オンエアとなったヤッターマン。
 
 

案の定放送後、おっさん世代からのバッシングが強かったですね~
 
そんな私もおっさん世代な訳で、OPだけでも妙な違和感が否めませんでしたよ ('A`)
 
そういえば、あの山本正之もOPにはちょっと納得が言ってない様子でしたもんね…
 
 
ちなみに、新OPを歌ってるのは 世良公則 と 野村義男 だったりしますw
 
なんでいまこのお二人なのかというのもよくわからんですね ( ´∀`) 
 
 
そんな、ヤッターマンのOPですがほとんどの人の予想どうり、
 
山本バージョンに変えられた動画が出回りました。
 
比較して見るとなぜか山本バージョンのがしっくり来るから不思議…
 
山本バージョンが出回りすぎて、新しい方の動画が探せないのには参ったねw
 
  
  
2008年版OP
 


 
 
山本正之バージョンOP
 


 
 
同じイラスト使ってここまで雰囲気が変わるものなのか…
昨日の相棒は『逆転裁判』ネタでしたよw
 
 
相棒はあの独特の雰囲気が好きで毎週見てるわけですが、
昨日の相棒はどうみても『逆転裁判』意識してましたよ。  

意義ありッ!!






 
番組開始まもなくいきなり裁判シーンから始まります。
事件の内容は、被告人の女性がバーのマスターである旦那を殺害した容疑の裁判。
検察側の証拠映像として、被告人が容疑を自白したVTRが法廷で流されます。
しかしそのVTRは、拘束22日目で精神が疲弊してしまい言ってしまったとの事。
検察側は弁護側に『意義あり!!』をぶつけられます。 

意義あり!!
 
  





次に検察側が用意した証拠は、バーのアルバイト女性の証言VTR。
そこでは、被告人女性が被害者と口論が会った事が語られます。
この証言には、被告人も弁護側もビックリです。
なぜなら、この証人は弁護側が依頼していた証人でも合ったからです。
 
 
裁判の翌日、証人のアルバイト女性が殺害されているのが発見されます。
そこでようやく右京さんの出番です。

『逆転裁判』ならナルホド君とかオドロキ君が調べる事を右京さんが調べます。
証拠写真とバーのスピーカーにある花の角度が違う事を見抜いて、
スピーカーが壊れている事を発見します。ルミノールを吹き付けて血痕を発見。
 
証言VTRの『ムジュン』を見つけて、Vが編集されたものである証拠を掴みます。
それを検察に『つきつける』と、「不正に用意された証拠品になんの力も無い!」
と追い返されます。(何処かで聞いた台詞w)


事件の真相としては、検察のVを見た被告人の父親が激昂し、アルバイト女性を殺害。
身内だと思っていたのに、検察の編集Vをみて裏切られたと思ってしまったのです。
そして、バーのマスターを殺したのはアルバイト女性だったとの事でした。
被告人は『 無 罪 』を得ましたが、後にはなにも残らないと言うオチ。



終始どうみても『逆転裁判』でしたよ。
検事と弁護側がなんとなく、ミツルギとチヒロさんを意識してるような。
でもコレを見ると逆転裁判の映画化とかも可能なんじゃないかなと思ったね。
キャスト選びは大変そうだけど…w 

風邪で長いこと倒れている間に、嵐のように没落しましたね亀親子。
 
 
 
昨年、TBS一押しで鮮烈デビューした亀兄弟。
 
しかしながら、可愛そうなほどの品のなさに世間からは総スカン。
 
それでも大TBSだけが気持ち悪いくらいに、偏った報道を続けていたわけですが、
 
先日の内藤戦である亀田切腹の陣であまりにも無様な敗退。
 
 
 
最終12Rでは、ボクシングどころか「亀スロー」が炸裂。

ボクシング世界戦史上で初となる減点2を頂戴する始末。
 
全体を通しても、「亀サミング」「亀ローブロー」「亀バッティング」を狙いすぎという痛さ。

チャンピョンの内藤も「うまかったですよ。反則を見えないように使うのが。」と笑顔で回答。



亀2が公開切腹をするのを待つだけかなとおもっていたら、大きいところが動きましたね。
 
 
以下、 『 痛いニュース(ノ∀`) 』 さんより


「ヒジでエエから目に入れろ」 亀田家、反則指示していた

   ↓

亀田史郎氏 「大毅の反則行為、故意ではない」「闘志の現れ」

   ↓

試合中にキレた内藤が「お前いい加減にしろ」→大毅「ハイ…」と小声で

   ↓

「拳で頭抑えるな」「もっと打ち合え」 高橋ジョージ、サンジャポで内藤を批判

   ↓

亀田大毅は「1年間ライセンス停止」、史郎氏は「無期限停止」、興毅には「厳重戒告処分」



切腹祭りかなとおもってたのに、あれだけ無駄に擁護し続けていたあの大TBSが、
 
翌日のニュースではバッサリ亀田を切ってましたよ。
 
いままでの大TBSなら、亀田視点で試合の流れと視聴率を自慢げに放送してたのに、
 
なぜか宿敵である内藤チャンピオンを呼び出して戦勝ムード。

これにはさすがに素人でも気持ち悪い違和感を持ちますよ…


 
大TBSに切られた亀田親子といえば、いまやライセンス停止処分。

業界からの完全な 『 打ち首 』 という始末のされ方。
 
おそらくもう二度とテレビで取り立たされることは無いでしょうね。
 
亀2の言った 「 切腹 」 という言葉は 『 打ち首 』 にかわり処理されました。



昨年からずーっとみててイライラさせられた親子もこれで見納めですね。

とおもったら、大TBS 『 サンデーモーニング 』 でこんなコメントが…


サンデーモーニング「亀田を無責任に持ち上げた世間は反省すべき」


世間? おまえがいうな!! 
 


他にもこんな情報が、『 亀田大毅がドラマ金八先生の不良役で芸能界入り


('A`)…




関連 : 亀田 『 約束の時間 』

      『亀田興毅劇場』の終焉

      スポーツの良い面と悪い面が見れた一日

      ボクシングチャンプ誕生のドキュメント
前回のアメトーーーーーーーークSPの 『 ドラゴンボール芸人 』 の未公開特集。
 
アッコ vs 悟空 も凄かったけどヤムチャネタを残してたとはね…
 
 

アッコVS悟空スーパーサイヤ人3





今回の未公開映像では、クリリンの 『 気円斬 』 最強説から、
 
地球人ではクリリンと天津飯どちらが最強であるかについても語ってました。
 
実際は天津飯は宇宙人の末裔なのでクリリンが最強なんですけどねw
 
 
その他にも、DBファンならかならずといっていいほど話題となる誰が最強かという話。
 
悪い心があれば一撃で相手を葬れるアクマイト光線を使う、アックマン。
 
触った相手をニンジンに変えてしまう、兎人参化。
 
唾液をはきつけて相手を石に変えてしまう、魔人ダーブラ。
 
 
それと一緒に語られたのが、最初はあんなに強かったのにヤラレキャラとなったあの人。
 
ヤムチャのやられ方特集でしたよw

 
ヤムチャさんは悪い予感がしてたんだ・・・









この後胸を貫通させられます・・・









それでもヤムチャは最後までゼット戦士なんだぜ。
♥ カレンダー ♥
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]