忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[184]  [183]  [182]  [15]  [14]  [13]  [12]  [181]  [180]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世には目には見えない闇の住人達が居る。
やつらは時として牙をむき君たちを襲ってくる。
彼はそんなやつらから君たちを守るため、
地獄の底からやってきた正義の使者なのかもしれない…


この口上を聞くと、

「我左手に封じられし鬼よその力を示せ!!」

と反応できるのがぬ〜べ〜世代。当時コロコロからジャンプへ購読雑誌が切り替わっていた私は毎週楽しみにしていた漫画の一つですよ。

鵺野鳴介先生(通称:ぬ〜べ〜)が、なぜか毎週学校や町内に湧いて出る妖怪を、鬼の力が封じられた左手でなぎ倒すといったお話。ジャンプらしいヒーローものでありながら、妖怪知識や微エロなど青少年の心を鷲づかみにする要素盛りだくさんでした。お話自体、ただ妖怪を倒すだけではなくて、ドラマがあったり笑いがあったりと見ていてとても楽しめました。キャラクターも個性的で、バランスにおいても非常によい作品だったと思いますよ。

描かれる妖怪も可愛いものから、怖いもの、セクシー系やら不気味なものまでバラエティに飛んでます。恐怖系はトラウマになったという人も多数でるほどですね。大体が生徒がやらかしちゃうのが原因なんだけど、妖怪は本気で殺しに襲ってきますからぬ〜べ〜先生も大変です。少年誌でこんなエロバイオレンスな漫画って最近は無いんじゃないでしょうかね。まあ、規制とかも厳しいからかもしれませんけど…

そんなぬ〜べ〜先生が放映されていたのは、もう10年も前らしいですよ。アニメの放送が開始されたのが1996年の4月13日ということですので、今が丁度10年目ですね。ぬ〜べ〜先生のマネをして、左手に軍手をはめていた頃から10年ですよ。早いものです…

もう一度ぬ〜べ〜先生の漫画が読みたくて古本屋さんをいろいろ回ってるのですが、なかなか揃って売っているお店は無いですねぇ。まとめて読みたいのですが、コンプリートまでは時間がかかりそうですよ。アニメ版は現在DVDBOXが発売中らしいです。2BOXでもうすぐ第二弾が発売されるみたいですね。かなりそそられますが、2BOXだと価格がさすがにきついなぁ…

バリバリ最強NO.1」を聞いて雰囲気を思い出すのが精一杯かな…
歌詞がぬ〜べ〜先生にあってていいよねw

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]