忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[44]  [285]  [284]  [283]  [282]  [43]  [281]  [280]  [42]  [279]  [278
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またアメトークで「芸人持ち込み企画プレゼンSP」がありましたね。


今回もまた随分濃い内容の企画が盛りだくさんでしたよ。前回の「芸人持ち込み企画」では、企画紹介されていたもののほとんどが消化されました。一番人気は当然「ガンダム芸人」の回でしたね。今回も「Zガンダム芸人」と「ガンダムSEED芸人」を土田さんが企画出していましたよ。


しかし、今回の企画で一番目を引いたのは「越中詩郎大好き芸人」ですね。ケンドーコバヤシも随分良いところ突いてくれましたよ。越中詩郎といえば、かつて新日本プロレスを大きく支えたレスラーの一人であり、現在も「プロレスリングノア」など様々な団体で活躍中のプロレスラーです。

プロレス団体という組織の中での越中詩郎は、常に中堅的な立場だった為プロレスをあまり詳しくない人にはなかなか知られない選手なのかもしれません。常に重要なシーンにはちゃんと居ますし、新日の平成維震軍では天龍と組んでIWGPタッグ王座に君臨し、新日本体に戻った後も佐々木健介と組みIWGPタッグ王座に復帰するなど実績はシッカリ残しているのですよ。そして、そのキャラクター性は数多く居るレスラーの中でも群を抜いているのですね。

レスラーってどうしても試合を盛り上げないといけないから、過激なマイクパフォーマンスとかでキャラを作っていかないといけないんだけど、越中さんは普通っぽいのがまた良いのですよね。そして、試合でも必殺技がヒップアタックだったり、技の前に無駄っぽい動きが多かったり魅力溢れるファイターなのですよ。相手をロープに振って戻ったところをヒップアタックとかもう最高ですよ。

越中さんのもう一つの名前が「サムライ・シロー」です。メキシコ遠征時に使っていた名前なのですが、越中といえばサムライというのはプロレスでは常識と言って良いでしょうね。


ラストサムライ」が先日日曜洋画劇場でやってましたが、本当の意味でラストサムライは越中詩郎ですからッ!!


というわけで、今回は「越中詩郎大好き芸人」に一票入れましたよ。
でも、大好き芸人そんなにいるのかな…
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]