忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[192]  [19]  [18]  [191]  [190]  [189]  [188]  [17]  [187]  [16]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近CMやってるアレのおはなしですよ。


ポケモンといえば、1996年ゲームボーイソフトとして登場し、初期の頃はそれほどメディア戦略が激しかったわけではなく、純粋に口コミなどから火が付大ヒットを記録しました。翌年にはアニメ化され、その人気は発売から10年経った本年度にいたるまで衰えていません。

当然私も現役でやってました。ポケモンのためにそれまでの旧式のゲームボーイ以外に、新たにゲームボーイカラーを購入し一人で赤と緑をプレイしてポケモン152匹全部集めるほどの熱の入れようでしたよ。当時高校生でそれほどお金もなかったにもかかわらず、そんなことにはお金を惜しまない学生でした…

近年のポケモンはまったくやってません(友達居ないから)が、私にとってはポケモンは若き日の良き思い出なわけですよ。もうその頃から10年も経ってしまいました。ポケモンの声の中の人も10年ですよ。時の流れの速さを感じずには居られませんね。


そんな青春のおもひでが詰まったポケモンで、「アリコの保険で安心ゲットだぜ!」のCMですよ。正直、凹みましたね私は。あまりよくない意味で衝撃でしたよ。

まあ、私の話は置いておいても子供文化をダシにして保険のCMというのは如何なものなのでしょうかね。保険や消費者金融というのはあくまでも「大人の世界」の話です。それを子供文化とつなげてしまうのは、なにか釈然としないものがあります。メディアミックスや企業同士のタイアップは時代の流れからもごく一般的ではあるのですが、今回のコレは大人の汚い面を見た感じがしますね。

保険や消費者金融が一般的に認知されたキャラクターを使うのは、お菓子や玩具のメーカーが使うのとではわけが違うような気がします。まして、ポケモンは世界規模のキャラクターなのに保険のCMなんか出て、キャラクターイメージを損なわないのでしょうか。任天堂の偉い人が許可を出した理由を知りたいところでもあります。私としては松本梨香さんが普通に保険を紹介してるのがショックでしたがね…


以前紹介したニュースより
アリコはなぜCMを大量に流し続けるのか


より多くのレスポンスを得るために、子供文化へも進出してきた保険業界。結果社会の世の中に、キャラクターを愛する思いとモラルはどこにあるのでしょうかね。


汚れちまった悲しみに 俺の青春もなんぼのもんじゃい!!
( by   一世風靡 セピア )


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]