忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[24]  [212]  [23]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [22]  [206]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先にいい訳すると、ここ数年ゲームセンターなんて行ってません。
だから、人気ゲームも知りませんでした。


クイズマジックアカデミーは、2003年8月にコナミが発売したクイズゲームです。アーケードゲームとして登場し現在3作目まで稼動しています。プレイヤーはクイズ学校の生徒として、様々な形式のクイズに挑んでいきます。『e-AMUSEMENT』を使うことで、自分の経験を記録することが出来ます。クイズの正解率など良い経験を積み重ねることで、自身のLvを上げていくことが出来ます。Lvを積み重ね職位が上がっていくことで、選べるクイズの形式が増えていくようですね。そういう意味でもやり応えがあるゲームとなっています。

このゲームの大きな特徴は、個人でのプレイはもちろん店内の機体どうしによる『店内対戦』や、ネットワークを使って全国のプレイヤーとクイズ対戦がおこなえる『全国対戦』ができることですね。全国大会で勝ち残ることで、様々なメダルを手に入れたり出来るようですね。


このゲーム現在『e-AMUSEMENT』利用者が数万人居るほど認知されているみたいですね。それにもかかわらず私はこのゲームの存在を知りませんでした。十年以上前のカプコンSNKの格闘ゲーム全盛期の頃はゲームセンターに入り浸っていた私ですが、仕事をはじめた位の頃からはほとんどゲームセンターには行かなくなってしまいました。カードを使ったゲームが流行してきているという話は聞いていはいましたが、ふと周りを見てみるとほとんどがカード利用ゲームなのには驚きましたね。

QMA初体験でそのおもしろさをいろいろ教わったわけですが、その間もキャラクターデザインがどうみても「イニシャルG(18禁注意)」さんにしか見えなかったことが気になってしょうがありませんでした。

ほかのイラストならともかく、かなり初期の頃から「イニシャルG」さんのサイトを巡回させていただいていた私ですから、ゲーム中もそっちのことばかり気になっていた訳ですよ。一番の印象がキャラクターイラストという私はいろんな意味でもうだめかもしれません。帰宅後いろいろ調べて見ましたが、キャラクターごとの同盟があったりと、とてもユーザーに愛されているゲームだと思いましたよ。

でも、キャラクターデザインについては公表無しということのようですので、気にしないで楽しむのがルールのようですね。


ルールとかいろいろ細かいのでWikiアドレス載せておきます。
クイズマジックアカデミー
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]