忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [22]  [206]  [21]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしもこの世にパンツがなかったら、
好きなあの子にどうして会いに行こう〜♪


ツヨシしっかりしなさい」は今から20年ほど前に、週間モーニングで連載が開始され、1992年にはアニメ化もされました。時期的には、「ちびまる子ちゃん」の第一期と第二期の間ですね。ちびまる子があまりにも国民的アニメになりすぎたので、歴史から忘れられがちですが私が好きな名作のひとつです。

主人公のツヨシは、井川家の末っ子の長男。上には2人の姉がいるのですが、ツヨシはそんな姉二人と母に家事をすべて任されてます。父は博多へ単身赴任のため、家では男はツヨシ一人そんななかで孤軍奮闘するツヨシの物語です。ツヨシは家事はもちろん生活に関する知識はすべてプロ並で、勉強以外は怪物です。だからといってヒーローというわけでもなく割と普通の高校生で、回りに振り回されてるところなどがユニークに描かれてます。

ツヨシの勉強以外の生活スキルというのはとても魅力的で、少年時代にはそんな生き方にあこがれたものですよ。生活に関するスキルを身につけて、なんでも自分でやってみる。そういう人間になりたくて、今の仕事に就いたというのが私の裏話。そういう意味でも、私の人生に影響を与えた漫画だったりします。

ツヨシの生き方は本当に人間らしくてあこがれます。この漫画は生活感に溢れているのだけど、どこか心温まるそんな要素があって読んでいて楽しめるし感じることも多いかと思います。読んだことがない人には是非読んでほしい漫画ですね。


アニメの方のオープニングも凄かったですね、爆風スランプの「さよなら文明」では、夕飯時間にもかかわらず 「おなら おなら おなら さよおなら〜」と「おなら」連発ですよ。初めて聞いたらご飯も噴きますね。他にも、TOKIOのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」 があったりと、OPEDともにバラエティに富んでましたね。


アニメ版は、悪友のワタナベがかなり良い味出してましたねぇ。
フジTV自社製作らしいから、DVD難しいのかなぁ・・・


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]