忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
おもしろ地図を広げよう!
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤッパッパー ヤッパッパー イーシャンテン
はしゃぐ鯉は 池の鯉
ヤッパッパー ヤッパッパー イーシャンテン
胸の鯛は 抱かれタイ
訳もわからずに らんまらんまで日が暮れる
君と会ってから らんまらんまでナンダカンダと
すったもんだの 世紀末


突然ですが、私は「らんま1/2」世代です。
年齢的にさすがに「うる星やつら」世代とは言えないでしょう。
当然見てましたけどね。

めぞん一刻」もちろん見てました。
たしか「うる星やつら」のあと番組でしたね。
なんでも、低年齢層向けのアニメを高校大学生向けのものに変えるとどうなるのか、という実験的なあと番組放映だったらしいですよ。もっとも、うる星は大きいお友達をたくさん魅了してしまったので問題なく放映できたわけですがね…
正直当時の私はなんとなく見てたけど、全く理解できませんんでした。
まあ5歳児ですから。クレしんと同じ年齢ですよ。
ナンパはしないけどアニメはガンガン見てた5歳児でした。

らんま1/2は、第一期目が1989年フジ系列で放映です。
第一期目というのも、打ち切られちゃったんですよね…
当時はあまり気にしてなかったけど、Wikiによると原因は早期アニメ化によるネタ切れとあと番組の「ドラゴンクエスト」が控えてたかららしいです。そう聞くと納得でもあります。
実際私も裏番組の「おぼっちゃまくん」「パプワくん」コースも見てましたし、「ドラゴンクエスト」も欠かさず見てました。今考えると、当時からTV2台で見てた行く末危ぶまれる児童でしたよ…

そんなわけで、その後「熱闘編」が始まるんだけど、今回は第一期のお話。第一期のOP「じゃじゃ馬にさせないで」ですが、この冬放映されていた「陰からマモル」のOPにインスパイヤされているという噂を聞きました。

陰からマモル」といえば、原作者『阿智太郎』先生です。
阿智太郎作品は「僕の血を吸わないで」第一作から読み続けている私ですよ。とうぜんその後の作品すべて買ってる熱狂的ファンでもあります。今回の「陰からマモル」アニメ化は当然いち早く情報を仕入れていたのですが、北の台地で放映されませんでした。

でもOPだけなら見比べることが出来るので調べてみました。
たしかに一部似てましたね。「らんま1/2」「陰からマモル」。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♥ ブログ内検索 ♥
♥ Amazon ♥
♥ リング ♥
ブログランキング・にほんブログ村へ

♥ カウンター ♥
♥ 紹介文 ♥
< ブログ名 >
Nest of innocence

< 管理者 >
nest
Copyright(c) Nest of innocence All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]